社会福祉法人恵和会 見和めぐみ保育園 | 茨城県水戸市 | 一時預かり保育 | 時間外保育 | 夜間めぐみ保育園 | 子育て支援センター

社会福祉法人恵和会 
見和めぐみ保育園
〒310-0911
茨城県水戸市見和2丁目198-5
TEL.029-252-2583
FAX.029-253-6519
第二めぐみ保育園
〒311-4153
茨城県水戸市河和田町字水窪425
TEL.029-303-5007
FAX.029-252-3310

──────────────────
見和めぐみ保育園
・早朝保育
・延長保育
・土曜保育
・一時預かり
第二めぐみ保育園
夜間めぐみ保育園
子育て支援センター
──────────────────

 
078505
 

保育方針・設立の動機

 

保育方針

保育方針
 
1.みんなげんき
たくましく、健康な身体の育成に努力する。

 
2.みんななかよく
たのしい集団生活による社会性のめばえ発達を促し、こまやかな友情を養う。

 
3.みんなのために
お互い思いやりの心をもって、助け合う豊かな人間性を培い、将来、社会において有為な人となるべき基本的性格を陶冶する。


豊かに伸びていく可能性をうちに秘めている子どもたちが、水戸市の自然的、文化的、歴史的、社会的な環境の中で、日々を最もよく生き、望ましい未来をつくり出す基礎を培うことが保育の目標です。

 

設立の動機

設立の動機
 
見和地区は、急速に県営住宅や団地が発達し、更に県住宅公社による建売住宅も多く、核家族が多くなりました。
しかも、市中心地への便がよいため、県庁、学校、電電公社、その他への勤労者がほとんどで、共働きの家族も多く、保育に欠ける乳幼児が増加しつつある現状であったので、社会福祉法人恵和会を設立、見和めぐみ保育園を設置しました。


〜現状〜
平成に入って、周囲の建売、団地などは老朽化が進み、水戸市内及び見和地区にも少子高齢化の現象は顕著に現れはじめました。
勤労者の勤務形態も多様化して、朝8時から夕方5時半頃までの保育時間では、共働きや一人親の助けにならないということになりました。
国は、東京都を中心に多様化するニーズにこたえる保育園づくり及び子育て支援事業にとりかかりました。
「次世代育成支援事業」の法案も成立し、水戸市でも「水戸市次世代支援対策行動計画」を策定しました。それに伴って本園も多様化するニーズにこたえようと、様々な試みをしながら現在に至っています。
<<社会福祉法人恵和会 見和めぐみ保育園>> 〒310-0911 茨城県水戸市見和2丁目198-5 TEL:029-252-2583 FAX:029-253-6519